ドゥユーリメンバー?そう…昔は演出なんか全然無かったよネ だけど僕らは夢いっぱいでさ…
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
そんな真っ当な精神を食い尽くす 醜鬼… 握りつぶす…!
2006-02-18 Sat 23:56
上納50%にしてからLVが全く上がる気配がなくなったケロあきです。

久しぶりに商人で伊豆ダンジョンに遊びに行ってんですが…
オーラBOTがいたよ('A`)
萎えー萎えー!





今日の面白かったツンデレ

ツ男「・・・ハイ・・・これ。」
ツ女「何よこの箱」
ツ男「ホラ・・あ、あれだよ、そのっ・・・誕生日だろ・・」
ツ女「(キャー!!ヤッター!!)フン、き、気が利くじゃない、アンタにしては」
ツ男「ヘッ、わたさねーとそのっ、オメエがうるさいからよ!!」
ツ女「フン、アンタのことだから期待できないけど・・その・・・開けても・・イイ?」
ツ男「か、勝手にしろよ 言っとくけどテキトーに選んだものだからホントに期待スンナよ!!」
ツ女「!!ファービー?(私が前欲しいって言ってたの・・・覚えててくれたんだ)」
ツ男「な、ツマンネーものだったろ?・・(ダメ・・・だったか?)」
ツ女「その・・・ありがとう・・」
ファ「ナデナデシテ-」
ツ男「・・・・・・」
ツ女「・・・・・・」
ツ男「・・・・・・ナデナデ」
ツ女「!!ちょっ!アタシをなでてどーすんのよ!!」
ツ男「そ、その・・・手が滑ったんだよ!!・・・」
ファ「ナデナデシテー」
ツ男「・・・・・・・・・・・・・・・・ナデナデ」
ツ女「・・・・・エヘヘ(うれしい)」
ファ「ファー…ブルスコ…ファー…(オレは無視かよ)」



後日・・・・・・



ツ男「うわ、相変わらず女らしさのない部屋だなー」
ツ女「うるわいわね、ほっといてよ」
ファ「ナデナデシテー」
ツ男「あ、これ俺のあげたファービーか」
ツ女「ん、まあ、そうよ」
ファ「ナデナデシテー」
ツ男「はは、ちょっと面白い顔してるけど、やっぱり可愛いよな(ナデナデ)」
ファ「ファー・・・ブルスコ・・・ファー・・・」
ツ男「でもよ、なんで枕元にファービー置いてんだ? 目覚しにもなんのこれ?」
ツ女「た、たまたまよ、偶々!」
ツ男「とかいってお前、実は抱っこして寝てんじゃねーのか?」
ツ女「ば、ば、馬鹿なこと言ってんじゃないわよ!」
ツ男「うわ、おいおい図星かよ。寝るときに人形抱っこって、いくつだよお前は」
ツ女「・・・だ、だって!あ、あんたからのプレゼントだから、嬉しかったんだもの・・・」
ツ男「え・・・」
ツ女「・・・・・」
ファ「ファー・・・ブルスコ・・・ファー・・・」
ツ男「・・・・・・あ、あのさ、俺さ・・・」
ツ女「な、なによ・・・」
ファ「ファー・・・ブルスコ・・・ファー・・・」
ツ男「・・・俺、その、お前が・・・」
ツ女「・・・う、うん・・・」
ファ「ファー・・・ブルスコ・・・ファー・・・」
ツ男「・・・だからさ、その・・・す」
ファ「ファー・・・ブルスコ・・・ファー・・・」
ツ男「うるせー!」
ツ女「邪魔よ!」
ファ「モルスァ」




あるあ・・・・ねーよ!!!
別窓 | 日記 | コメント:0
<<全てを握りつぶす… 鬼の中の鬼… その鬼が現れる… | 俺の歴史に…また1ページ | 人の夢や…希望… 目標や計画… 協力や親切… …愛情…>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 俺の歴史に…また1ページ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。